HOME > JL連合会のご案内 > JL連合会の歩み
 



西暦年 和暦年 主な出来事
1989 平成元 6  兵庫、大阪の運送会社4社とコンピュータソフト会社とで、研究会を発足
 ・業界紙で賛同者を募り、同月のうちに14社に趣旨説明を行う
 ・「物流ネットワークシステム研究会」と命名
8  FAXを導入し、求車求荷情報ネットワークシステムの構築方法検討と情報交換に着手
 ・諸規定の策定作業に着手
 ・「ヒューマンネット」「信義と商道」の基本理念を構築
1990 平成2 11  パソコンによる求車求荷情報システムがスタート
1991 平成3 7  「ローカルネットワークシステム連絡協議会」が9協組で発足
1992 平成4 2  第1回総会を神戸で開催
1993 平成5 4  本部事務局を開設(大阪市東住吉区山坂)
1995 平成7 3  近畿運輸局から「ローカルネットワークシステム協同組合連合会」が認可される
1996 平成8 11  運輸省より「日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会」が認可される
1997 平成9 6  連合会発会式典を大阪で開催(6月23日、ホテルニューオータニ大阪、1,200名規模)
 ・新ロゴマークを制定
1999 平成11 2  「連合会新ビジョン」を発表
4  連合会及び各組合の略称を「JL」に統一
10  ホームページ(http://www.jln.or.jp)を開設
2000 平成12 5  新システムV1稼動
5  本部事務局を移転(大阪市北区豊崎へ)
11  近畿運輸局より「第一種利用運送事業(貨物自動車)許可」を取得
2001 平成13 10  「地域本部体制」がスタート
2004 平成16 5  「JL連合会憲章」を策定
5  「JLビジョン20A」を発表
2005 平成17 5  新システムV2稼動(倉庫情報検索・契約)
2006 平成18 1  東日本物流サミットを仙台で開催(1月28日、仙台国際ホテル、500名規模)
2007 平成19 1  西日本物流サミットを広島で開催(1月20日、ホテルグランヴィア広島、800名規模)
4  携帯メール受信システム「スグニー」稼働
2008 平成20 2  携帯メール受信システム「スグニー」が、経済産業省中小企業IT経営力大賞「優秀賞」
 「特別賞」を受賞
2  全国物流サミットを名古屋で開催(2月16日、名古屋東急ホテル、1,000名規模)
8  本会システムが「ビジネスモデル特許」を取得
2009 平成21 2  関西IT活用企業百撰「優秀賞」を受賞
2  大阪府・市より「感謝状」を拝受
2  20周年記念式典を大阪で開催(2月21日、ホテルニューオータニ大阪、1,000名規模)
6  「JLB・I・Gビジョン25」を発表
2010 平成22 5  新システムV3稼動(営業支援システム「タンサくん」)
9  「宮崎県口蹄疫被害義捐金」として、417万円を宮崎県トラック協会へ手交
11  総務省より「特定信書便事業」許可を取得
2011 平成23 2  経済産業省より「IT経営実践認定組織」として認定表彰される
6  「東日本大震災見舞金」として、2011万円を東北地域本部へ手交
2012 平成24 3  各地域本部および本部にAED(自動体外式除細動器)を設置
4  「JL連合会 緊急災害対応マニュアル」を策定
10  「情報化促進貢献企業」として国土交通省大臣表彰を受賞
12  「JL認証制度」がスタート
2013 平成25 1  システムのBCP運用開始
2  平成20年の特許に続く「システム特許」を取得
2  マスコットキャラクター「パル」が商標登録される
3  本部の各事業部・室・委員会の会議にてWeb会議を導入
4  国土交通省より「運行管理者等指導講習機関」として認定される
4  「中小企業白書」に本会が掲載される
2014 平成26 1  「JL奨学金」がスタート
2  25周年記念式典を東京で開催(2月22日、ザ・プリンスパークタワー東京、1,000名規模)
2  東京都より「感謝状」を拝受
6  「JLB・I・Gビジョン30A」を発表
8  「リレー輸送研究会」の立ち上げ
2015 平成27 6  (一社)日本物流団体連合会より「物流環境大賞啓蒙賞」を受賞
8  「輸送効率向上(YKK)会議」の立ち上げ
10  経済産業省より「攻めのIT経営中小企業百選」に選定表彰される
10  「JL認証認定ロゴマーク」が商標登録される
11  新システムV4稼動(インターネット対応)
2016 平成28 1  国土交通省委託事業の「中継輸送実証実験モデル事業」に参加協力
4  「交通政策白書」に本会が掲載される
6  「熊本地震見舞金」として、908万円を九州沖縄地域本部へ手交
6  組合間手数料の変更が承認される(平成29年4月分より適用開始)
10  オリジナルLINEスタンプが承認される(マスコットキャラクター「パル」)



Copyright(c) 2017 Japan Local Network System.Allrights reserve